独身OLがマイホームを夢見る貯金ブログ

35歳独身OL マイホーム目指して貯金ゼロからの記録

マイホーム欲加速

休みのたびに展示場に足を運んでいる私です。

 

昨日はお休みだったので、初めての工務店の展示場へ。

材料にこだわった工務店さん。

集成材を使わずに無垢の木を使用。

なので、とってもお高いです。

 

でも、一度行ってみたかった工務店

展示場の家も通るたび気になっていたところ。

 

そして、ついに足を踏み入れました。

 

展示場の玄関を開けた第一印象は

「好み!!すごくいい!!」それだけです。

建って8年くらいって言ってたけど、新築ピカピカ感がないのも素敵でした。

なにより、「木」の香り。

天井も柱がむき出しなので高く感じるし、大きすぎないとってもいいモデルハウス。

ただ、30坪くらいで2000万くらいかな・・・って言ってたから、かなりの予算オーバーなのです。

 

憧れる家ではありますが、私の貯金と私の今の収入、今後の収入を考えると、どう考えても無理なおうちです。

 

35歳。働き始めてから真面目に貯金してればギリギリ手が届いたかもしれないと思うと悔やまれます。

 

ローコスト住宅を売りにしていない、「木」、素材を大事にしている工務店と、ローコスト住宅と言われながらも、高い耐震性能や標準装備が充実しているハウスメーカー

 

双方の話を聞くと、矛盾点も感じます。

どちらが正解なのか?結果よくわかりません。

 

貯金も少なく、ローンの支払中の私はまだまだ検討が必要な様です。

さて、次はどこの工務店ハウスメーカーに出かけよう。

最近は、そればかり考えてしまいます。