独身OLがマイホームを夢見る貯金ブログ

36からの歳独身OL マイホーム目指して貯金ゼロからの記録。

子供の頃から動物と生活してきました。

猫か犬かどちらかがいる生活。

そんな独身OLですが、数か月前に約15年位生活を共にしていた猫が亡くなりました。

猫ロス。。。。

そんな日々が続き、ついに先月新しく子猫を家族に迎え入れました。ペットショップには、お高い値段がついた猫が・・・

でも、我が家はペットショップでは基本的にはかいません。

以前一度犬をペットショップでかったことがありますが、それ以外の犬猫たちは貰ってきたか拾ってきたかです。

 

なので、今回も譲渡猫を色んなサイトで見てたんですが、その中でペットショップだけど譲渡猫というものがありました。

よくよく読んでみると、遺伝子検査をした結果、病気のリスクがあるから売ることができないペットのようでした。

この子たちは、引き取り手がなかったらどうなるんだろう?そう思ってペットショップの人に確認したら、あやふや~な感じで答えられ、もしかして、保健所行きとかになるんじゃないか?と悲しさを覚えました。

でも、今現在何かしらの病気を発症しているわけではないし、今後も発症しないかもしれない。あくまでも発症リスクがあるという状態。抱っこしたら可愛くて可愛くて引き取ることにしました。

 

しかし、そこはやはりペットショップ。

譲渡猫という形式ですが、無料ではありません。

①ワクチン3年分の前払い(強制・33,000円)

マイクロチップ代とその年会費5年分(強制・4,070円)

③ペット保険(不要であれば解約可能 月2500円くらい)

④ペットフード5年定期購入(強制)(月平均にすると約3,000円~5000円くらい。送られてくる量によって変わります。)

 

※ペット保険は初回2か月分落ちます。

なので、42,000円くらいかかりました。

私が納得いかないのは、④のペットフード5年定期購入です。

飼育確認のためとのことですが、ペットフードの定期購入が飼育確認になるのかかなり疑問です。

しかし、引き取るには上記すべてを納得しなければいけないので署名し引き取らせてもらいました。

 

と、ここまで愚痴のように書き連ねましたが、引き取ったことに後悔は全くありません。

とにかくかわいい。子猫が久しぶりっていうのもあるけど、やっぱり猫が好きです。猫との生活は癒しなのです。

毎日家に帰るのが楽しみで仕方ありません。

願わくば、病気をせずに長生きしてもらいたい。

 

頑張って働くからね~!!と働く意欲も出てきます!!

さて、3月は年度末。経理の私は何かと忙しくなりますが、がんばろう!